盛衰の帝国史

Windows用盛衰の帝国史

地図アニメで見る 過去の5000年の帝国の盛衰

盛衰の帝国史は、過去約5000年の間に誕生した帝国の名前と場所を、世界地図上で確認できるソフトウェアです。「いつ、どの地域が、どの帝国に支配されていたのか」をアニメーション映像で見て、理解することができます。世界史に馴染みがなくても十分に楽しめますが、特に、歴史が好きな人や歴史を学んでいる学生にお勧めです。盛衰の帝国史を起動すると、暗い色の世界地図が現れます。地図の下には、約5000年の年表と再生ボタンなどが表示されています。再生ボタンを押すと、BGMが流れ出し、暗かった地図上に明るい色の... 完全な説明を見ます

賛成票

  • 世界中の帝国の盛衰を地図で把握できる
  • カラフルなので、見ているだけでも楽しい
  • 歴史の理解を深めてくれる

反対票

  • 作者が「帝国」と認識している国しか表示されない

とても良い
8

盛衰の帝国史は、過去約5000年の間に誕生した帝国の名前と場所を、世界地図上で確認できるソフトウェアです。「いつ、どの地域が、どの帝国に支配されていたのか」をアニメーション映像で見て、理解することができます。世界史に馴染みがなくても十分に楽しめますが、特に、歴史が好きな人や歴史を学んでいる学生にお勧めです。

盛衰の帝国史を起動すると、暗い色の世界地図が現れます。地図の下には、約5000年の年表と再生ボタンなどが表示されています。再生ボタンを押すと、BGMが流れ出し、暗かった地図上に明るい色の帝国の地図が現れはじめます。ピンク色の「(古)エラム」が誕生し、オレンジ色の「アッカド」や黄色い「バビロニア」が現れては消え、紫の「アケメネス朝ペルシア」にとって代わられる…というように歴史を再現します。

一般的な世界史の授業では、地域ごとに歴史を学ぶので、各時代に他の地域で何が起こっていたのか理解するのは容易ではありません。盛衰の帝国史を見れば、「中国で『明』だった時代には、ヨーロッパに『神聖ローマ帝国』があり、南アメリカに『インカ帝国』があった」というように横断的に理解できるでしょう。分かりづらいと言われる、ヨーロッパの諸帝国の植民地展開なども一目で把握できます。

なお、盛衰の帝国史に登場するのは、作者が「帝国」と認識する国だけなので、小国や研究が進んでいない地域の国は表示されません。そのため、なんと現代の地図ではアメリカ合衆国しか表示されません。

盛衰の帝国史
は、歴史上の帝国の盛衰を地図アニメーションで見ることができるソフトウェアです。BGM曲の「夢想(ドビュッシー作曲)」を聞きながら、遥かなる亡国に思いをはせてみてはいかがでしょうか。

ダウンロード数トップ 地理 windows用

盛衰の帝国史

ダウンロード

盛衰の帝国史 1.1

ユーザーレビュー

スポンサー×